【ふるさと納税】タイムリミットあと僅か!! 12月31日までにすべりこめ!

こんにちは、資産運用大好き教員のでいぼーです。

 

突然ですが、ふるさと納税はやっていますか?  

え!? 先生のみなさん!ふるさと納税やってにゃいの〜
それは人生の半分を損しているようなものだにゃん!

時間がない人は、最後の「まとめ」だけ読んでも大丈夫!

 

  

ふるさと納税とは?

ちょー簡単に言ってしまえば、、、

地方自治体に税金を払うかわりに、美味しいものをプレゼントしてもらえる制度! 

身も蓋もない言い方だにゃあ…

実際は2000円を自己負担しなくてはいけませんが、それだけです!

 

どんな返礼品をもらえる?

 

青森県五所川原市の返礼品 ↑

1万2000円の納税で無洗米10kgがもらえる〜っ!
びっくりするくらい美味。我が家の定番。

 

 

f:id:mifichaso:20201224152558p:plain

大分県佐伯市の返礼品

1万円で干物40尾がもらえるなんて、、ウソみたい!

ウヒョ〜!お魚さんいっぱい……じゅる。

 

でいぼー家では、ふるさと納税を始めてからお米を買わなくなりました。

お米がなくなりそうになったら、ふるさと納税で返礼品をもらうというサイクルなのです。

 

そういや、五所川原市とか佐伯市ってでいぼーの祖父母が暮らしてるの? だから、納税できるの?

誤解されるんだけど、「自分がふるさとだと思えばふるさと」ってことでOK。縁もゆかりも無い場所に寄付したっていいんだ。

 

デメリットってないの?

ここまで見ると、、、

こんな都合のいい制度なんか怪しいだろ〜!と思う方もいるかもしれません。

 

そもそもこの制度なんで始まったの?

多くの人が地方のふるさとで生まれ、その自治体から医療や教育等様々な住民サービスを受けて育ち、やがて進学や就職を機に生活の場を都会に移し、そこで納税を行っています。
その結果、都会の自治体は税収を得ますが、自分が生まれ育った故郷の自治体には税収が入りません

総務省のHPより引用

 

「今は都会に住んでるけど、自分を育ててくれたふるさとに納税(制度上は寄付)というカタチで還元できないか?」っていう発想が出発点だったんだね。

ちなみに2008年から始まったんだけど、この制度の創設を指揮したのが……
ガースー(当時 総務大臣、現 総理大臣)なのです!

 

問題点は?

人口が減る地方。そんな自治体の税収が増えてよかった!と、うまくいっている話もあるんだけど問題点もあるんだ。

 

例えば、、、

・都市住民の多くがふるさと納税を活用することで、自分の住んでいる自治体の税収が減ってしまう。そして、住民サービスの低下につながる恐れも。

・返礼品を、その土地と全く関係ないもの(例えばamazonギフト券とか)にしている。

・あまりにも高額な返礼品で税金を集めまくっている、、

など、ニュースになったこともあった。

 

どうやって寄付をすればいい?

詳しく説明したいのだけど、下に書いた「まとめ」と、以下のサイトが分かりやすすぎるので参照されたし!

手抜きだにゃ〜。

このサバイブってサイトは、お金の守り方・増やし方を分かりやすく、しかも楽しく教えてくれる神サイト!僕の知識のほとんどはサバイブのパクリです笑

 

ちなみに30代・共働き・娘扶養の教員9年目の僕で、
今年は7万円分の寄付ができましたよ〜。

 

注意点

気をつけて欲しいことが3点あるにゃ〜

 

1.ワンストップ特例を申請しよう

こういう聞き慣れない横文字がくると「面倒くさいな〜」って思っちゃうそこのアナタ!その考えは正しいです笑

 

美味しいお米や、お刺身、お肉をもらうには、寄付した後に自治体へ「ワンストップ特例の申請書」と「マイナンバーカードのコピー」を送らなきゃイケナイのです。

 

ニャンはマイナンバーカード持ってない… え、じゃあ、ふるさと納税できないってこと〜〜??

 

マイナンバーカードがなくても、、

・通知カード

・(通知カードもない人は)個人番号が記載された住民票の写し

 上記どちらかひとつと、

・運転免許証や健康保険証があればOK!

 

2.マイナンバーカードがあると便利

なくてもできるけど、カードを持っておけば必要書類は減るし機会があれば作っておくことをオススメ!

今後、資産運用で証券会社に口座を作るときにもマイナンバーは必要だし、マイナンバーカードを作っておくと何かと便利にゃ! 

 

3.1年間の寄付先が5自治体以内

同じ自治体を1年間で複数回寄付しても1自治体というカウント!

だけど、毎回ワンストップ特例の申請をしなければいけないのです。

いくら、ホタテ、マグロ、干物、牡蠣、うに…全部食べたい! となって、1年間(1月〜12月)で6自治体に申し込んだら確定申告しにいかなきゃいけなくなるにゃ〜。

平日なかなか休めない僕ら教員は確定申告は行けないよ〜

 

 

まとめ(返礼品Getまでの流れ)

1.いくらまで寄付できるかシミュレーションする。源泉徴収票があると良い!

 

2.ふるさとチョイスふるなび楽天ふるさと納税などのサイトで、お気に入りの返礼品を探し寄付をする。クレジットカード使えます!

 

 

 3.返礼品が届く〜!

 

 

4.ワンストップ特例の書類を自治体へ郵送。

多くの自治体は、ワンストップ特例の申請書(「寄附金控除額に係る申告特例申請書」)を送ってくれます。来ない場合は自分で印刷すればOKです。

あとは、その書類に必要事項を書いてマイナンバーカードのコピー等を添付して送る。

申請書の書き方は簡単! 以下のサイトを参考にしてくださ〜い。

▷ワンストップ特例申請書 記入例

 

 

5.自治体からワンストップ特例の受付書が届く。

無事にワンストップ特例が完了したことを確認!

 

 

6.おしまい!

極端な話、12月31日23時59分までにサイトで寄付をしちゃえばOK。ワンストップ特例の申請書は1月10日必着です(令和2年分)。

翌年の6月から住民税が本来納める額より減っていくことになりますよ〜

 

7.詳しくは以下のサイトを参考に!

  

終わりに

一回やってしまって慣れちゃえば簡単にできると思います。

学校業務で溜まったストレスは、美味しい返礼品を食べて吹き飛ばしちゃいましょ〜!

ではまたね〜

 

 

 

f:id:mifichaso:20201224230904p:plain

 

初めまして

はじめまして。

某公立高校で定時制教員(社会科)をやっているでいぼーです。

 

定時制勤務となりはや4年…午前の空いた時間で株投資をやるのがすっかり習慣になりました。

 

このブログは、興味はあるけど 忙しくて株など投資を始めるきっかけが無い学校の先生に向けて書く予定です。

ただ、株投資は資産を減らすリスクが常にあるので自身の適切なご判断のもと行うようお願いします。

とはいえ、学校の先生は社会を知らない!とか、民間企業と比べ呑気だ!とか言われることもたびたびありますが 笑

株投資をすることで、公務員にはわからない民間企業の空気感に触れられるかな〜とも思います。

 

自分が普段趣味でやっている株投資の知識整理のためでもありますが、もし誰かの役に立ち、背中を推すきっかけになったら幸せです。